かつてトヨタグループの豊田佐吉、ソニーの盛田昭夫などの起業家を輩出した愛知県。
現在では製造業で日本一を誇り、先端技術の集積地となりました。そして、次世代を担う
スタートアップ起業家の発掘を!豊田佐吉、盛田昭夫に続く起業家を!と愛知県は本格始動します!
そんな愛知県であなたも起業をめざしてみませんか?

応募エントリはこちら

Aichi Startup Camp 2019とは

起業間もない、または起業をめざす方を対象にした新規ビジネス創出のための週末3日間を利用したブートキャプ型ワークショップです。このプログラムならではの講師陣を迎え、ビジネスの戦闘力を整えるための新しい体験を皆さまにご提供します。
キャンプは基本講座である<BASIC>と更なる飛躍を目指す<LEAP>選択式の二部で構成。
各専門分野の豪華講師陣と経験豊富な先輩起業家の指導により、ビジネスモデルに頼らない最小コストのリーンスタートアップであなたのビジネスの成功確度を高めます。
約6ヶ月におよぶ長期バックアップで、起業家精神のマインドセットとビジネスプラン、プレゼンテーション技術向上を手厚くサポートします。キャンプの集大成は金融機関や投資家、大手企業の新規事業担当を招いたプレゼンテーションイベント。事業化につながるチャンスの場を提供します。

応募締め切り

BASIC→8月26日 (月) 23:59まで ※締めきりました

LEAP→9月24日(火)23:59まで

選考結果発表

BASIC→8月30日 (金)午後 ※個別にメールにてご連絡済みです


LEAP→9月30日(月)午後予定
※個別にメールで発表します

応募資格

新しい市場を狙ったビジネスアイデア・取り組みたい
課題をお持ちで、将来、愛知県内での起業を考えている方

◎学生歓迎!
◎<BASIC><LEAP>のどちらか片方、または両方のご応募が可能です。
◎<LEAP>からの参加を希望される方は、試作レベルのサービス・商品、アイデア等が必要です。エントリは自由ですが、上記を基に審査を行います。<LEAP>に参加をしたいけれど、参加基準を満たせる自信がないという方は、まずは<BASIC>にご応募ください。

応募方法

下記のリンク先(Peatix)からご応募ください。
応募はこちら
※選考があります。

定員

最大 30組程度(Web審査による選考があります)
※チーム参加は3名まで可。

開催場所

① 説明会&キャンプ:
ミッドランドインキュベーターズハウス
(名古屋市中村区井深町1番1号 新名古屋センタービル 本陣街142号室)
会場への行き方について

② 名古屋/東京プレゼンテーションイベント:未定

参加料

無料(飲食費、交通費等は実費となります)

開催日程・プログラム

キャンプBASIC

9月13日(金)ー15日(日)

18:00-20:00

・先輩起業家による起業マインド醸成

・成功に繋がるメンタリティと事例紹介

・愛知県の起業支援施策について 〜愛知で起業するメリットとは〜

・(※自由参加20:00〜)交流会

9:00-18:00

・起業前に知っておきたいお金と法律の話

・リーンスタートアップのためのマインドセットと行動法

9:00-18:00

・最も確実に実行できる課題設定と課題解決メンタリング

・ヒントが見つかるグループディスカッション

キャンプLEAP

10月18日(金)ー 20日(日)

18:00-20:00

・先輩起業家による起業マインド醸成

・成功に繋がるメンタリティと事例紹介

・愛知県の起業支援施策について 〜愛知で起業するメリットとは〜

・(※自由参加20:00〜)交流会

9:00-18:00

・リーンスタートアップのためのマインドセットと行動法

・ブラッシュアップメンタリング1

・エクイティファイナンスを中心とした資本政策と自分に合った資金調達講座

9:00-18:00

・ブラッシュアップメンタリング2

・起業を前進させるグループディスカッション

EXTRA STAGE
〈 2019年11~12月(1~2日程度) 〉

・名古屋/東京プレゼンテーションに備えるプレゼンスキル ブラッシュアップ講座、ほか

・プレゼンテーション決起会

名古屋/東京プレゼンテーション
〈 2020年1~2月 開催予定 〉

キャンプ終了後のメンタリング
〈 キャンプ終了~2020年2月 〉

キャンプ終了後から、東京でのプレゼンテーションイベントまでの約3ヶ月間、
参加者1人につき、月に1〜2回程度受けられるオンライン+対面メンタリングを行います。
(※希望者のみ)

講師陣(一部抜粋)

【リーンスタートアップ〜起業のマインドセット〜】
和波 俊久(わなみ としひさ)
Lean Startup Japan LLC 代表社員
プロセスコンサルタント
リーンスタートアップ公式Webページ

「ベンチャー・スタートアップ・起業・新規事業開発」のメカニズムを解明するプロセス・コンサルティング会社 ”Lean Startup Japan”を2010年よりスタート。以来、自身2度の起業経験を通じた「再現性のある起業プロセス」を科学的に追求している。クライアントは学校法人、行政・自治体、エンタープライズから個人事業主まで幅広く、起業や新規事業開発の「つまずき」を徹底的にその原因を掘り下げて行くことによって、常識化している起業術や新規事業開発プロセスが潜在的に抱えている問題点を解き明かしてきた。創業前の事業計画を修正するという「非常識」を「リーン・スタートアップ」の普及によって一般化し、成功にはユニークなアイディアが必須であるという「パラダイム」を「ビジネスモデル症候群」で覆すなど、数々の斬新な視点を通じて、真実を追求している。「起業が当たり前の社会の創造」を経営ビジョンとして掲げ、コンサルティング、講演・セミナー、出版、プログラム設計・運営など、幅広く活動中。待望の著書『ビジネスモデル症候群~なぜ、スタートアップの失敗は繰り返されるのか?』(技術評論社)が2017年9月15日に発売。ビジネスモデル設計を行わない起業家育成プログラム『Lean Action Program』が高い支持を受けている。

【アイデア発想法「じぶんワーク」】
高本 昌宏(たかもと まさひろ)
ライトヒアライトナウ合同会社 CDO
一般財団法人ひらめき財団 理事
ライトヒアライトナウ公式Webページ

1971年、岡山県岡山市生まれ。同志社大学経済学部卒。1995年、サントリー入社。業務用ビールセールス専任チームでの独自アイデア=メニュー提案によるマーケティングで部門業績日本一に連続貢献。2000年、アップル入社。iMacチャネル開発、ディストリビューションセールス及びiPodマーケティング&市場開発を担当。柔軟なアイデアで様々なカテゴリにおけるiPod×ライフスタイルの仕掛けに取り組み奏功。2005年、日系技術ベンチャーでWEB連携DVD製品の企画開発責任者として独自アイデアのミステリーDVD「名探偵コナンMAGIC FILE」などを手掛ける。2008年からロゼッタストーン・ジャパンの国内流通・マーケティング事業立上に参画。KIOSK新業態でソフトウェアを販売する新チャネル立上げ、オフラインメディアマーケティング活動を積極的に展開。2010年5月、同社内における世界最優秀セールスメンバー(Circle of Excellence)に選出。2012年、ミクル株式会社に参画。同社独自のクラウドカンパニー方式で2013年、一般財団法人ひらめき財団設立。現在もアイデアを構築するためのフレームワーク研究・啓蒙・製品開発に携わる。2017年、ライトヒアライトナウCDOとして活動開始。一般財団法人ひらめき財団理事。

【起業のためのお金の知識】
加瀬 洋(かせ ひろし)
ライトヒアライトナウ合同会社 CDO/一般財団法人ひらめき財団 理事
アカウンティングフォース税理士法人代表税理士)

青山学院大学経営学部卒業後、公認会計士に合格。資格の学校TAC財務諸表論講師、監査法人トーマツ、ドリームインキュベータに歴任した後、税理士の兄と共に開業。現在、『従来の税理士業務を超えるサービス』をモットーに、創業支援を中心に新規気鋭の企業様のサポートに従事。トーマツにおけるIPO支援、ドリームインキュベータ時代のベンチャーインキュベーション及び戦略コンサルティングの経験を活かし、経営者の視点に立ったサービスに注力している。

※キャンプの内容は現時点のものです。参加者の状況などを見て、内容の変更をおこなう可能性がありますのでご了承ください。